スタッフ紹介

STAFF

チーフコンサルタント・根本隆吉(KPIマネジメント株式会社・代表取締役)

品質管理、生産性改善、企業研修 担当

経歴

・電機系メーカーにて技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在
現地において購入部材の品質管理責任者
延べ100社に及ぶ仕入先工場の品質改善指導に奔走
・現在は、中国現地工場の品質管理体制構築、品質改善指導及び国内中小製造業の現場改善、経営計画支援を実施
・中国工場での品質管理/生産革新をテーマにしたセミナーの講師を務めている
・日本生産性本部経営アカデミー講師
・名古屋外国語大学非常勤講師(2012~2016年)
※NHK「クローズアップ現代+」に出演 テーマ:サイレント・チェンジ

・東京都/千葉県商工会連合会登録 専門エキスパート(品質管理、製造業指導)
・GCS認定コーチ

業務実績

・仕入先中国工場への工場監査の実施(約100社)
内容:工場管理、工程品質管理、不良の原因調査・対策実施を指導
業種:焼結部品(マグネット、電子部品、軸受け)、プリント基板、プレス部品、電線、リード線線材加工、射出成型(樹脂、金属)、表面処理等々
・仕入先中国工場に対する品質システム監査の実施(約30社)
内容:ISO9001の要求事項に基づく監査
・仕入先中国工場に対する環境禁止物質管理を含む環境監査の実施(10数社)
内容:ISO14001に関する監査 / Rohs規制への適合有無を監査

講師・研修実績  一覧はこちら

・中国工場での品質管理の問題点と改善指導のポイント
(自社開催、日刊工業新聞社、R&D支援センター、TH企画セミナーセンター、工業技術会、日本テクノセンター)
・外観目視検査実践講座
(自社開催、日刊工業新聞社、情報機構、R&D支援センター、TH企画セミナー)
・製造業向け経営革新塾(淡路市商工会)/経営革新塾(佐賀県商工会、東京都商工会)
・創業塾 (大分県商工会、京都府商工会、笛吹市商工会)

執筆実績

・こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>(日刊工業新聞社刊)
・「標準化と品質管理」2012年8月号特集記事執筆(日本規格協会)
タイトル:中国に進出した中小企業-品質管理の実情
・「基礎から学ぶ中国工場管理」オートメーション新聞に連載(アペルザ社)
・「外観検査の不良見逃し・ばらつき低減」共著(技術情報協会)
・「クレーム/トラブル製品の検査・分析と発生防止ノウハウ集」共著(技術情報協会)

シニアコンサルタント・内田恒男

トヨタ生産方式導入指導、生産性改善、品質改善 担当

経歴

・油圧機器のトップメーカーにて40年勤務
・メッキ排水処理装置の開発
・二輪車緩衝器の高圧鋳造法の開発と導入
・購買管理にて仕入先の集約(200社の集約化を達成)
仕入先のQCD管理、ネック工程の改善、品質管理、QCサークル指導などを実施
・トヨタ生産方式の社内展開責任者
T社の指導の下、トヨタ系部品メーカー6~8社で改善現場を提供しながら相互研鑽、自社工場がモデル工場となり現場のムダ取りがどれだけ経営に貢献したかを発表
・タイ工場に展開、その後、インドネシア、マレーシア、ブラジルの各工場に横展開
・アメリカ現地法人(アメリカ工場)に副社長として駐在
駐在当時、品質、納期、安全、労務等の問題で大幅な赤字であった5S、目で見る管理、多能工化、インセンティブ制度、生産性改善、残業削減などの実施により黒字化に成功
・国内の関連ロジスティック会社の取締役に就任
グループ全体を通して物流費見るとムダだらけであったので、物流革新活動(物流費低減、リードタイム短縮)を提案し大幅なコストダウンを実現
・中国の三一重工(建設機械メーカー)に勤務
生産関係の改善を任され、油圧シリンダーのモデルラインを実践
・中国の中聯重科(建設機械メーカー)に勤務
品質問題山積しており、品質管理の基礎から指導し改善に取り組む
・中聯重科の本部に異動、プロジェクトマネージャーとして、全社の改善を進めた

業務実績

・海外工場の改善による黒字化
・トヨタ生産方式の導入による経営への貢献 及び 海外工場への展開
・仕入先の管理指導及び集約化
・中国企業の品質管理指導、生産指導

ディレクターコンサルタント・小田淳

購入部品の最適設計による品質確保 担当

経歴

・大手家電メーカー(SONY)にて29年勤務
・医療用/放送用モニターの機構設計/プリンターの搬送、静音、防塵開発設計/プロジェクターの冷却設計を担当(計22年)
・中国に駐在し現地部品メーカーの立ち上げ、部材品質管理指導(中国部品メーカー及び自社工場の部材品質)を担当(5年)

業務実績

・日本部品と同等な品質を得るために中国メーカーの監査/選定、金型作製の指導、部品材料の選択、部品の品質安定化のためのQC工程表/SIP/SOP管理の指導、及び治具作製の指導を行い、品質問題の事前回避、及び発生した問題点解決の実績多数
・指導業種
モールド/プレス/ダイキャスト/耐熱樹脂/CNCプレス/シャフト/押し出し材/塗装

ディレクターコンサルタント・津村雅志

食品工場担当(食品安全管理体制、HACCP、ISO22000導入指導および監査)

経歴

・食品メーカー(キッコーマンソイフーズ株式会社)にて17年勤務
・製造部門にてオペレーター、設備保全担当
・設備保全計画立案、オーバーホール、教育訓練担当
・生産技術部門にて生産性向上計画立案、設備改善、教育訓練担当
・設備導入計画立案及び設備導入から安定稼働まで担当
・ISO14001,FSSC22000,OHSAS18001事務局、内部監査員-規格の維持/管理担当

業務実績

・紙パック飲料工場の生産技術職として、機械保全、電気保全、金属加工、溶接、制御プログラムミング、機械設計を学び、保全/改善/生産技術/工務などを担当
・生産技術では、品質向上/生産性向上(作業改善、設備改善)/安全作業環境向上、省エネなど多くの実績を残し、社長賞を受賞
・工務では、システム導入、設備導入、ライン導入、新工場建設まで数千万~数十億、数百億円規模のプロジェクトに参画し、納期通りに安定稼働を達成
・国際規格であるISO14001、FSSC22000、OHSAS18001事務局として数百名規模の工場の認証を取得

資格

・ISO9001,ISO14001,ISO22000,ISO45001 審査員補
・JSF A/B 監査員

オンラインセミナーお申込
各種お問い合わせ